So-net無料ブログ作成
検索選択

X File 2016シーズンについて [映画 ]

やっとDVDで最初の2話分を観ただけですが
UFOやロズウェルの国家資料を公開することを
公約していたヒラリーが大統領にならなかったので
2017シーズンなんてのは 在り得ないのかもしれませんね。
まさか共和党の しかも不動産屋上がりの変人が大統領になるとは
FOX TVも想定外だったでしょう。

さて。 漸く X FILEの奥歯に挟まったモノを吐き出した。
それが このシリーズ。異星人の誘拐アブダクションによる
人体実験は 軍産複合体(共同体)の仕業と明言している。
そして 異星人は 人類の破滅と地球の崩壊の危機から救う
手助けをし続けている存在であることも!
本当は アルザル・シャンバラ人ですけどね(笑)
共和党アイゼンハ-ワー大統領の退任演説で 
この軍人出身の大統領は
「我々の自由の鼎を危うくする存在」として軍産複合体を批難し
政権を民主党のケネディに委ねる。
そして 彼はフリーエネルギー機関や空飛ぶ円盤で宇宙開発をする
計画を発表する寸前に暗殺される。第35代大統領である。
アメリカ合衆国は自動車でなく フリーエネルギーシステム
空飛ぶ円盤で 世界を変え ナンバーワン国家になれたのに
石油とか飛行機製造会社とか自動車会社から潰されたわけだ。
愚かしい。 バックミンスター・フラーやニコラ・テスラのような
偉大な発明家がどっさりいる国だったのに!
花札大統領じゃなかったトランプ大統領よ
アメリカ第一主義に本当になりたいなら
空飛ぶ円盤とフリーエネルギー機関を米国製造業の目玉として
バンバン輸出することだ!つまらない大統領令など
頻発させていないで 軍産複合体が ぶっ魂消るような
大統領令を発令すべきだ。プーチンなんか尊敬していないで
フラーやテスラを尊敬すべきだと思うなぁ。しないだろうけど。
ビフ・タネンのモデルだから。
と 呟いておきます。

 蓋し ヒラリーは第45代大統領になるにあたって 
上記公約を巧く使ったのだ。
なぜなら このドラマの中でもサラリと触れたが
2012年に 軍産複合体は大きな内部分裂を起こしたので
最早一枚岩ではないのだ。9.11は軍産複合体がいよいよ
合衆国乗っ取りに勢いをつける仕儀だったが
3.11は 却って 最上層部の逆鱗を買って
内部分裂を起こす キッカケになったのだろう。
2002年でX Fileは 中途半端に一度終焉している。
なぜ 14年経って 再び登場したかを 勘ぐる必要がある。

未だに彼ら軍産複合体は 金融工学で 
隠された金本位制を自由にしようとしているが
どうやら それも インドの数学に敗北しそうだ。
インドは全国民にクレジットカードを国が分配して通貨を無くす気配だ。
それが意味する事は 清教徒(クリスチャン・イスラエル)の末裔たる
発明家・思想家バックミンスター・フラーが
予測していた方向へ
インドが向かいつつあるということなのかもしれない。
この事実に対峙しつつある 米国の軍産複合体は
移民排斥主義者の第45代大統領をどう扱うか・・・ 
米国の金融工学やIT又はバイオテクノロジー企業における
重要な位置を占めつつある
インド系アメリカ人やインドからの出稼ぎ者を
トランプが排斥するのだろうか?  

※ついでに

 『カルテット』。 このドラマ『逃げ恥』ロスをブッ飛ばす気配!
演出陣が 『逃げ恥』なのだった。金子さんも土井さんもそうだった。
なるへそ。 キムタコじゃなかったキムタクドラマが
ドンドンひどくなっていく中 『カルテット』は絶好調だ。
昨夜の茶馬子を演じた女優さん(失礼!お名前をチェックし忘れた)
なんざ 素晴らしかった。観ないと損しまっせ ホンマ。
あんながさつな女をあれほど最後は愛おしくみせる腕が
このドラマのディレクターとシナリオライターにはあるし
きちんとしたキャスティングができているのだから!
たとえば
手切れ金を渡しに来た謎の男を茶馬子が張り倒すと
次の瞬間 元駄目夫たる家森君をその謎の男が
すかさず張り倒すショットは 的確なカメラ位置で
素晴らしかった。俳優方々も お見事!
だんだん話が面白くなってきたし
昨夜の家森君の父性愛復活は
どことなく 『傷だらけの天使』のオサムとケンタの
オマージュを 見事に昇華している感じすらして
何処までも底の浅い 『A Life 』よりも格段の
映画乃至ドラマとしての差異を覚えるのであった。 
死病に罹るヒロインとその娘との愛情をステロタイプに描かれるのを観るより
昨夜の何処までもいい加減な父親と
いたいけな倅の間に流れる 切ない音楽の方が
我々は 上質な感情教育として受け止めることができるはずだ。
『逃げ恥』でテレビドラマって面白いものだったんだを
思い出した人々も多い。『カルテット』も充分上質であると
私は 世間の片隅から ちょっと叫んでおきたい。
今からでも遅くない。tverでチェックあそばせ。スマホでもチェックできますって。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0