So-net無料ブログ作成
検索選択

カルロスを愉しむべきかと。 [映画 ]

カルテット ロスを略して カルロス。
なんだかスペインの王様みたいだ。

しかし ドラマTBSは 復活したようですね。
土井・金子・坪井といったディレクター陣は
『JIN』を担った方々でもある。
一方で 日曜は勧善懲悪ということで
検事・クリュウコウヘイを 医者にして 懲悪を疾病に置き換え
やはり 浅野忠信さんの演技力でなんとかかんとか
視聴率を稼ぎ出したけれど 
『逃げ恥』から怒涛の『カルテット』で
映画とテレビドラマの垣根を取っ払い
繰り返しみたくなる 映像と音が織りなす感情教育が
ホームドラマを主旋律にしてこれからも奏でられていくことを
世間の片隅から 祈り願うばかりであります。

ところで 前回のスティックボムなるドミノゲームシーン。
あれはテスト本番テイクで 本当は すずめが
スマホで撮影するなんて なかったんじゃないかしらね?
松田&高橋両氏が 余りにもリラックスしていて
松&満島両氏は とりあえず やってみませう のノリで
あやうく 役名でなく 高橋さんとか松田さんとか叫んでいたような
いないような。あの手のモノを遣う時は
次のテイクの為に近場に7割程度組み立てたのを用意し
とりあえずは テスト本番を一番最初からするけれど
おそらく一発OK想定していなかったから
すずめとしてでなく 満島さんが スマホ持って
追っかけたようにしか見えなかった。
だが あっさり 一発OK。ミゾミゾするぅう と叫ばれてましたが
そう 確かに 或る意味 ワンシーンワンカットというか
長回し移動撮影で溝口健二・感ありです。 
そのスマホ撮影カットを ドラマ内で流石に編集しなかったけれど
ドラマ公式ツィッターで公開する。 
そうして 観衆は 双方向感を疑似的であれ体感しながら
感情教育の世界にどっぷり浸る 愉しみ方を切り拓かれてしまった。
これは 面白いことかもしれない。
映画が 別の段階へと足を踏み入れたかもしれない。
3Dとかコンピューターグラフィックなどの
文字通りのモノモノしさ ではなく 見ず知らずの人々が
一斉に想いを語り合い 感情を溢れさせてしまうのは
このドラマの登場人物たちと同じ感情を追体験してしまっている。
これを ただ 商売に遣う方々もおられるだろうが
これを もっと 崇高な世界へと導く手立てにできる人々いるはずだ。

リスが 小さいおにぎりを頬張るショットは 各自自己の記憶映像で
脳内再生するより他はかなったが ちょろりと アニメっぽいリスが
出てきたり このスタッフは サーヴィス精神が旺盛だ。

あのサイコパス娘が 「人生なんて ちょろい」と大笑いするショットを
多くの人が 嫌悪感より 寧ろ共感というか ホッとしたようだ。
なぜなら 彼女は 観衆としてカルッテトドーナツホールに
見惚れていたから。 
惜しむらくは 巻幹生と鏡子の親子が
絡み込めなかった。 それとて
このドラマにはまり 愛した人々は カルロスの中で
自分なりのバージョンを脳内に紡ぎだす喜びに出遭うだろう。
いっそ 公式ホームページに 様々な人々の
其の後のドーナッツホールのドラマのあらすじ投稿を暫く受け入れて
全てを公開しておくといい。 それが このチームを
更なるドラマを企てる素晴らしい 何かになるだろうから。

 劇中 カルテットドーナツホール宛の
手紙が のくた庵に届く。痛烈な批判である。
なぜ あなた達は 下手くそなのに 演奏者を続けるのか
その手紙の主と思わしき 野球帽を目深に被った
楽器を携えて客席から 観衆として見詰める女性が
台詞一つなく きちんと画面に登場していた。
あて推量でしかないけれど
あの手紙は ドラマのホームページのBBSに
書き込まれたりしていたものかもしれない。
そういう文面の手紙が TBSに届いていたのかも。
それほど このドラマに嵌り込んだ人が存在するかもしれない。
それを シナリオに活かしていたとしたら 途方もなく面白い。
と 私は思う。
あの役で椎名林檎さんが出てたら変でしょ。
彼女なら もっとカメオっぽく のくた庵の席で
ご飯食べてたりするんじゃないかね?
にしても 坂本美雨さんが 演歌歌手の母親役ってのも凄かった。
あの歌 彼女が作ってたりするのか という勘ぐりもしたが
ありえない。ありえない。
というか あの役で林檎さん出演してたら
どうなってたでしょうか? という想像するだけでミゾミゾする。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0