So-net無料ブログ作成
検索選択
夢日記 ブログトップ

夢で観た「アセンション後」 [夢日記]

※あくまで私の夢見を書き残すので
 以下の文章を鵜呑みにしないでくださいね♪

私は空から青い水の惑星を観ていた。
どんどん視界は地上に近づく。
ちょうどこんな森と湖の風景も見ていた。湖の陽光.jpg

しかし風を感じるともなく、空撮を眺めているのではなく
私は確かに飛んでいたのだが 不図自分の手を見たが
手など無い。その瞬間激しく動揺していた。
視界は既に地上を見渡していて 緑の美しい草原に
動物たちが 点在している。空を見上げると
「あなたの肉体は ありませんが
 あなたのエーテル体とアストラル体は
 あなたの心と共に 在ります」
そういう声が 聞えてきて 私は落ち着きを
取り戻していた。 すると動物たちの周りに
白衣を着た老人と細いジーンズコットンのスゥエット姿の
褐色の肌をした長い髪の女性が居た。
私は彼らに歩み寄って行った。老人は動物の健康状態を
英語だかで女性に告げ 女性はそれを矩形の端末に
入力していた。長く赤味を帯びた茶色の髪を後ろで纏めた女性が
私の方を見て微笑んだ。「私が見える?」と英語で
私は呟いた。彼女は微笑んだまま 頷いた。
白衣の老人は白い肌に白い髪と髭、円形のメガネをかけ
彼も私を見て 「ここいらの動物植物に問題はないですよ」
西洋人なのに何の違和感のない日本語で話しかけてきた。
すると青い空から…?「この方は見学みたいのものです」
という声が聞こえてきた。
彼らにもその声は聞こえたらしく「そうですか そろそろ
そういう時期ですな」老人は 私の方を見ながら声に応じた。

そして
私は地球を遠望する場所に居て ガイドの声に耳を傾けていた。
「この地球には 人類は70億人以上存在しています。
 けれど 肉体を持った人類は3000万人しか地上にはいないのです。
 それ以外は 老いもせず病気も知らない 食欲も性欲もなく
 排泄も消化の活動も不要な エーテル体とアストラル体
 それに「こころ」だけを保有しています。
 幽霊? いえ違います。3000万人分の肉体はスーツのようなもので
 時々交代で 着替えるだけです。肉体を持っていても
 もう人間は嘗てのような 地上での生活とは無縁になっていて
 ただ 地上の動植物を 見守ったり 癒したり
 そして新たに 植物を移植したり 地殻変動などで
 動物たちが 犠牲にならないように移住させたりしています。
 エーテル体とアストラル体、こころだけのその他人類は
 さっきあなたがしたように自由に地球を観に行き
 時には海底で 活断層の状態を 観察したり 海中動物たちを
 安全な場所に導いたりしています。
 地球という惑星と共に 地上の生命体が最も安全な宇宙の場所に
 存在できるように 60億以上のエーテル体とアストラル体、こころだけの
 人類が協力し合っています。時には肉体を有した状態の方が
 その目的を首尾よく行えるという合意が為されれば
 3000万人の肉体スーツに 適宜なるエーテル体とアストラル体、こころが
 交代しにいくだけのことです。言語も神も 一つになっているので
 意思の疎通には なんの伝達手段もいりません。
 誰かが「全て繋がって知恵を出し合うべきだ」そう呟けば
 エーテル体とアストラル体、こころだけの個々人は
 脳のシナプスのように繋がります。その時の地球は少しだけ
 宇宙空間で発光しています。時には代表者会議ともいいましょうか
 ある問題のエキスパートだけが 月に集い地球自体と話し合うこともあります」

「もはや エーテル体とアストラル体とこころだけの人類に
 邪心は 個々の克服に残されていますので
 性欲などの肉体保持時の私欲の種を浄化する作業に終始する個体も
 多いのは確かです。邪心の克服 私利私欲の踏破を得ねば
 エーテル体とアストラル体を自由にする事は叶いませんから。
 ただ地球の周りで 丸く固まったように その克服と踏破に
 時間の限りなく努めている個体が浮遊しているのも見えるはずです。
 昼も夜もなく ただ自分のこころと向き合うだけの状態は
 ある意味で地獄かもしれませんが それは輪廻の活用を自分の意志で
 怠った罰のようなものですので 誰も手助けはできません。
 自由に地球という惑星と共に生きる個体たちの仲間になれるかどうかは
 自由意志に任せれているのですから」

「3000万人の人類、というか肉体のスーツ・・・は 脳や内臓、筋肉いずれも
 最も健康な状態である個体が 選ばれています。
 老人もいますが それは指導的立場を明らかにするためです。
 この3000万人の人類は あなたが嘗て見たような都市に 数グループに分けて
 暮らしています。人類が肉体を持っての種の保存は終わっていますので
 食糧も肉体スーツ維持に必要な栄養素を 化学的に補給するだけですから
 農業が その栄養素を確保するために行われ タンパク質も
 基本的にアミノ酸合成工場で作られますが プランクトンや藻を養殖しています。
 食欲やグルメというような欲求は エーテル体とアストラル体とこころだけの
 状態時と変わりないですから 肉体スーツに入っても 皆無です。
 
 肉体に対する執着は あのアセンション時に 強烈な磁力と放射能で
 人類の脳から払拭されてしまった ということですね。
 勿論 それでも そうなりがたい「こころ」しか形成できなかった人々は
 先ほどの状態でまるまています。だから彼らは肉体スーツを装着する交代要員には
 なりえません。「こころ」をあのまるまった状態で解く、執着を棄てるだけですが
 肉体を失くしても尚 盡せぬ執着では どうしようもないのですが
 それも 自由意志です。イエス・キリストの自由はそういうものです」

私は ラブレーの『テレームの僧院』がニーチェの『ツアラトストラ』に与えた
影響が ナチスの民族浄化に捻じ曲がったのは 地上のルツィファーとアーリマンの
重力操作であったことを 思い浮かべ 思ったままに呟いた。
ナビゲート役の声は 「そういうことです」と 静かにクールに応えた。


今年の9月こそ 念彼観音力かも。 [夢日記]

この夏も

花火、まつりの

音を観じたる

菩薩救えり

すがれ 諸人(もろびと)

kanonsama.jpg

もしも この9月、 隕石が降ってきたしても 

直下型の大地震が起きたとしても 

南無観世音菩薩と 唱えましょうな

去年の9月9日に 私が見た夢は 不気味でした。

私に予知能力などないので 杞憂でしかないでしょう。

しかし焼野原に 完全防護服に身を固めた人々の姿は生々しく

私の脳内に残滓している。 

日本かどこだか分からない。 118年ぶりにワシントンでも大きな地震があった。 

日本人だけが 目覚めろ!と揺さぶられているわけではない。

観音様は 危機に瀕した時にこそ その名を 唱えるべきと

法華経の観音品(章)に明記されております。 9月は一日いちにち

彼の観音力を念じ(念彼観音力 ネンピカンノンリキ) とあるごとくに。

南無観世音菩薩 ということです。

大阪の二重の虹.jpg


夢で逢いましょう・・・ハハイッ [夢日記]

今朝方 こんな夢を見た。
僕は 緊張しながら パソコンに向かって書いている。
なぜなら 僕の斜め後ろに控え、時折 僕に
教え示すご老人が いたからだ。
恐縮しつつ、小柄な白皙痩身のおじいさんの威厳に
僕は 気圧されていた。すると
『ハイ 宝くじが当たってるっていう報告が届いてたわよ』と
女性が 僕に封筒を手渡してくれた。封を開けると
確かに 中から白地のカードに 赤インクでグルグル渦巻きと
宝くじ大当たりのご報告 と記されていた。
(夢見とはいえ 縁起がいい。)一挙に緊張が解れ
女性の居る方に向かって 僕は おどけ はしゃいでみせた。
と ダークスーツに 白いワイシャツ、紺地のネクタイに
黒と濃い緑がからまった鼈甲?フレームの眼鏡をかけた
ご老人が 誰かの背中に負われて 我が部屋より
帰る御姿が視界に入り、僕は 我に返り 
慌てて直立不動となり お辞儀をした。
            ※
 目を覚まし、縁起のいい夢見だなぁ とほくそ笑む。
そして一度起き上がり正座をしてみた。
その途端だ。 あのご老人は 
『芹澤光治良先生だッ!』 と了解した。
どうりで 緊張してたはずだ。 
ご老人は 帰りしな 片手をちょいと挙げ
『また 夢で 逢いましょう 』と謂いながら
ちょっと微笑んでいらした。
☆ 2日前 横尾忠則さんの『日記人生』に
光治良先生の『天の調べ』を絶賛し感動している
一文を発見していた。明日 天命庵で 横尾さんが
いらっしゃってたりして・・・・。
♡ 宝くじも 買っておこう♡ ハイホ~♡ 


夢日記 ブログトップ